ゆるノマド女子の雑記ブログ

ノマドと言いつつ、ほぼ家で仕事しているアラサー女。会社員を辞めて、WEB&ネットショップ運営をしています。

自由に適当にブログを書くのが一番楽しい。webライティングとかどうでもいいや。

f:id:lunlun_life:20180718141347j:plain

 昨日も書きましたが、私は最近アフィリエイト用の記事が書けなくて困っております。

lunlun-life.hatenablog.com

 

『魔女の宅急便』の主人公キキが空を飛べなくなってしまった時ばりに(?)

ジタバタしている私。。

(他人が聞いたら、滑稽すぎて話にならないような悩みっす。)

 

 

ブロガーでもなんでもない友人に、この近況を話してみたら・・・

:「サイト用の記事を書く気力がわかない。どうしよ・・・」

と、ぼやいてみたところ・・・

 

友人:「書かなきゃ良いじゃん。ルリコはブログ書いて遊んでるだけだし(笑)」

 

という真っ当な答えが帰ってきました。

 

そうです。

私は遊んでいるだけなのです。

 

一年前の私が「遊んでるだけじゃね?」なんて言われたら、胸がワシャワシャしてただろうな~って感じなんですが…

 

最近は、「ルリコはブログ書いて遊んでいる」って表現で正解な気がします。

 

 

で、友人のアドバイスは以下の通り・・・

 

友人:「ブログ書く気がしないなら書かなきゃいいんだよ(笑)」

 

「ゴミみたいな『ひとりごと記事』しか書けないなら、そのゴミを放出すれば良いじゃん。どうせ遊びなんだし(笑)」

 

という、真っ当なアドバイスをいただきました。

 

同業の方と話していると、本気の解決策をくださるんですよね。

「どうしたらやる気を出せるか!」という本気のアドバイスを・・・。

 

そのアドバイスで、「書けない沼(?)」から脱出できなかった私は、さらなる深みにハマったわけなんです。。

 

一方、ブロガーでもなんでもない友人のアドバイスは・・・。

 

友人:「ルリコのブログなんて、宇宙のチリみたいなもんなんだから、低クオリテイな文章をばらまいて遊んでいろ!」

 

だってさ!なんか、本当にその通り(笑)

 

WEBライティングのことを勉強したら、文章を書くのが楽しくなくなった。

 話は変わりますが・・・

私が「ブログ書けない病」になったきっかけについて聞いてくれますか。

(猛烈にしょうもない理由なんですが…)

 

『WEBライティング』を学んでみたら・・・

文書を書くのに【たくさんのルール】があることがわかって、緊張して書けなくなったんですよね。

 

今年に入って、本格的にWEBライティングについて学んでいたんです。

ちょっと高い教材を買ってやってみたり、

アマゾンで人気のWEBライティングの本を片っ端から読んだんですよね。

 

これからは、心を入れ替えて「綺麗なWEB文章を書いていこう!」なんて意気込んでいました。

 

私だって本気を出せば『美くし〜ブログ』の1つや2つ作れるでしょうよ〜♪

なんて思っていたんですがね。

 

 綺麗な文章を書くの「生理的に無理」っていう残念なお知らせ。

 

それが、見本の通り文章を書くのって全然楽しくないんです。

 

しかも、「いらない雑談は書かないでね」っていう教えを守ろうと思うと・・・

 

私が書いてきたことって『全てムダだよね?(゚∀゚)』ってことに気づいてしまって。。

 

 

今まで適当に「とりゃ〜」って書いていた時は楽しかったのに、完全に色を失いました。

 

『全然面白くない記事』を量産しているのってしんどいんですよね。

 

一記事書くのに猛烈に時間がかかるし・・・ 

 

 

 

気合いを入れても、たかが知れている。だったら好きなようにやろう

な・の・で!

 

私は初心に戻って、支離滅裂でテキトーな文章を書きつづるスタイル(?)

に戻ろうと思います。

 f:id:lunlun_life:20180718141356p:plain

だらだら、意味のない「誰得記事」を書いてWEB上のゴミを増やしつつ

 

『自分の喜びだけを追求していく』っていう『自己満足ワールド』を楽しみたいと思います。

 

私のブログは全部ひとりごと。

  • 50%のクオリティの文章ができたら放出
  • 誤字脱字は当たり前。
  • 感情はダダ漏れ
  • 書きたいように書く
  • 全ては自己満足のための遊び!!

 

 

自分軸がブレないように、仕事デスクに貼っておこう(о´∀`о)!!

 

あとね、以下のような記事は書けないってことにして、追い求めないことにします。

 

【求めるなキケン】

  • 誰かに喜ばれる記事
  • 誰かの役に立つ記事
  • 誤字脱字のない読みやすい文章
  • 全力で書いた記事
  • 読者の知りたいことが網羅された記事
  • 綺麗に書かれた記事 

↑これらを目指して文章を書いていると、私の心が元気を失うのでNG(笑)

 

「誰かのために」とか

「理想の自分の演出」とかそういうの向いていないわ(゚∀゚)

 

ダメな自分も、ぐっだぐだな自分も隠さないでダダ漏れだーい!!

 

超絶適当なひとりごとブログを書くのが私の仕事!!

ってことで、自信を持って『適当文章職人』をやって行こうと思います。

 

という今日の独り言でした!

聴いてくれてありがとうございました<(_ _)>