ゆるノマド女子の雑記ブログ

ノマドと言いつつ、ほぼ家で仕事しているアラサー女。会社員を辞めて、WEB&ネットショップ運営をしています。

会社の記憶が消えない。嫌な記憶を忘れるには感情に正直になるのが一番かもしれない。

f:id:lunlun_life:20190228135653p:plain

 

ここ数年、私が避けいていたこと、

「会社の退職書類」を見ること。。。

 

 

 会社関係のものを見ると、

2年半前に辞めた会社のことを思い出してしまうので…

徹底的に避けていました。

 

引き出しの奥のほうに「あかずの間」のように格納しておりました。

 

  で、つい最近…

これらの書類を見る機会があったんですよね。

 

「もう全然大丈夫になったな~」なんて思い、封筒を開けてみたところ。。。

 

書類に記載されている、社名とか見ただけで

心がギュ~~~~~( *ω*)っと締め付けられました。

 

上司が書いたと思われる『送付状』を見て、

息ができなくなるくらい苦しくなり…

 

いろいろなことがフラッシュバック。

 

 

職場はホワイトだったと思うけど、仕事量が多くて毎日大変だったし

 私は上司の『ストレスのはけ口』にされていたんだろうな。

(上司はたぶん鬱だったので、当時は仕方ないと思ってた。)

 

 

 ずっと見ないようにしていたことが、

ひっきりなしに浮かんできて、小一時間大号泣。

 

こんなに時間がたっているのに。

 

もう忘れたと思っていたのに。

 

私はもう大丈夫だって思っていたのに。。。。

 

なんで、とめどもなく泣けてくるんだろう。

 

ずっと見ないようにしていた記憶が、

ぶっ壊れたように放出され続けて…

 

大泣き。

こんな気持ちになるのは何年ぶりだろう。

 

さっきまで「幸せだなぁ~」って波長で生きていたのに…

突然、「奈落の底」的な心境になっちゃうなんて。。

 

私って心が病んでいるんだろうか。

 

これって一生消せないんだろうか…

 

「許す」「わすれる」って、

幸せな人生を生きるために必須のスキルだと思っているのに…

 

こんなシンプルな作業が、何年たってもできていないんだと

自分が情けなくなってしまいました。

 

数年たっているのに、記憶が蘇るのってどうしたらいいの!?

 

 で、友人と会った時に、この話をしてみたところ…

 

「会社の書類を見る機会があって…

上司の名前と文面を見たら、涙が出てきて大変だったよ。。

今は幸せに暮らしているのに、まだ悲しくなるってどういうことなんだろうね」

 

友人

「いや。ルリコその上司のこと大嫌いだったのに、「嫌だった」って気持ちを見ないようにしてるから忘れられないんじゃない?

 

会社辞めた時、『上司に感謝している』『申し訳ない』的なことを言ってたけど…

 

はっきり言って、パワハラだったし許せないくらい大っ嫌いなんじゃない?

 

 根に持っていることを認めて『ふざけんな!』って、心置きなく思ってみたら?

 

きれいごとで片づけて、向き合わないようにしているから

忘れられないのかもよ??」

 

「涙。。。。だね。正直言って大っ嫌いだったね…。

添付書類の文面にあふれ出る『皮肉っぽさ』に虫唾が走ったわ( ゚Д゚)」

 

友人

「ほらwもっと言え、もっと言え!」

 

「ほんと大っ嫌いだったーーー」

 

友人

「〇〇〇〇〇〇〇(ここには書けないような内容)」

 

「笑。。それ言ったらおしまいだよ(笑)」

 

友人

「ルリコは根に持つ系のしつこい女だから、一生根に持っていていよろしい!

飽きるまで嫌ってろ」

 

「根に持つ系(笑)そうだね。。そうするわ!」

 

友人の言う通り…

ダークな感情を隠すから、忘れられないのかもしれないですね。

 

「相手には相手の人生があって、大変なこともあるんだろう。。」

 

「人を責めたらいけない」と思っていました。

 

(私にだって落ち度はあるしね^^;)

 

だけど、

 

「大っ嫌いだった」

「根に持っている」

「未だに思い出すとキツい」

 

そんな自分をOKにしてみたら、ちょっと心が軽くなりました。

 

全部あるがままでよい。

 

心に格納しているトラウマ的な記憶って、

見ないようにして避けていると、

どんどん増長していってしまうんですよね。

 

思い切って、一度

ドス黒い感情を吐き出してみると

案外実態は『毛虫級』のしょぼい奴だったりします。

 

 

 自分のダークな感情に蓋をするのをやめると、

心の中が断捨離されるような気がします。

 

  • 時間がたっても 忘れられない
  • 思い出すと自分じゃなくなる。
  • 涙が出る。

 

それ、ぜーんぶOKです。

感情にフタをしなくていい。

 

湧き上がる感情をそのまま吐き出してみればいい。

 

言葉が出てこなければ、「ワーーーー」って叫んでもいい。

 

心にべっとりくっついている『ダークな感情』『悲しみ』『怒り』は

 

大気中に放電して、消し去ってもらいましょう。

 

 終わりに

 いや、「なぜこのタイミングでこんな気持ちになるのか?」

って不思議だったんですが…

 

ちょっとずつ『自分の心を浄化』『記憶の断捨離』をしているんでしょうね。

 

まぁ、今回の出来事で自分の願いは明確になりました。

 

『私は人とはあまり関わらずに暮らしたい。』

 

『好きな人とだけ関わって、適度に鎖国しながら

楽しく暮らしていたい。』

 

『自分の生きやすい道を選んでいこう』

 

そんなことを思った日でした。