ゆるノマド女子の雑記ブログ

ノマドと言いつつ、ほぼ家で仕事しているアラサー女。会社員を辞めて、WEB&ネットショップ運営をしています。

死ぬくらいなら、会社辞めたほうがいい。もう頑張らなくていい!と言い切りたい

f:id:lunlun_life:20190106223412p:plain

こんにちは。ルリコです。

正月中、【U-NEXT 】の無料体験で、映画やドラマを観まくっておりました。

 

昨日は、 『ちょっと今から会社辞めてくる 』という映画を観ました。

 

【映画の内容】

ブラック企業でボロボロになった青山隆(工藤阿須加)が

電車に身を投じようとしたときに助けてくれた

ヤマモト(福士蒼汰)と出会って…

人生がどんどん変わっていくっていう映画です。

 (説明がざっくりだな…m(_ _)m)

 

 

 「評判が良かった映画だったよなぁ~」と思いだし

ウキウキ見始めたところ…。

 

くくくくく、、苦しい・・・・

 

自分の過去と似ていて苦しい…

 

 私、新卒でブラック企業に入社し…

営業部に配属されて…

胃から出血して一年で辞めたという過去がありまして。

 

 

映画をみていたら、苦しくなりました(!)

 

「これ…自分も似たような状況になったことあるな。」

と鮮明に思い出してしまい。。。。

 

 

こういう時の、心がえぐられるような感じとか

 

 上司の発言とか、空気感とか…

 明日がこなきゃいいのにとか。

食欲が全くわかないとか…

 

 

デジャヴかこれ。

 

つか、

 

ホラー映画並みにこわいわ。。。

 

会社を辞めてから…

こういう、過去の記憶が再生するような

ブラック企業系ドラマやニュースを避けてきたのに…

 

「うっかり、辛い映画を観始めてしまったよぉおおお(;´Д`)」

 

なんて思いながら見ておりました。

 

 精神衛生上よくないので(?)

職場の描写は倍速で観ました。

 

 

 

上司役が、吉田鋼太郎さんなんですがね。

恐いのなんのって…

 

『おっさんずラブ』の温厚で男気溢れる吉田鋼太郎さんは何処へ…

 

「〇〇するお♡」ってラブリーな部長に戻ってくださいよ(涙)

 

人生どん底でも、味方がいればなんとかなる。

 

 主人公の『 青山隆(工藤阿須加)』が

再び窮地に立たされ…

人生をENDにしようか迷っていた時…。

 

両親に会いに行くんです。

 

で…

主人公が、両親に「会社やめるって言ったらどうする?」って聞いてみるんですよね。

 

すると両親は…

 

「いいんじゃない。会社なんていくらでもあるわよ」

 

「若いうちにたくさん失敗すればいい」

「人生なんて生きていさえいれば、案外なんとでもなる」

 

ってやさしく微笑んでくれるんですよね。

 

で…

私、涙腺崩壊っすよ。

 

こんなとこまで、デジャウ…

 

 

私も、仕事辞めたいけど

やめる勇気がなくて…

もういっそ消えてしまいたい。。。

 

みたいな心境だった時に、

両親が同じような言葉をかけてくれたんですよね。

 

 

あの時、あの言葉をかけてもらえていなかったら

私はこの世にいなかったかもしれないなって…

 

今でも思い出すんです。

 

 

 母親が「生きてさえいれば、人生何とかなるから。なにも考えなくていい」

  

って言ってくれて

「私は,この世にいていいんだ」って思ったんですよね。 

 

(今思えば、どんだけ精神的に追い込まれているんだって話ですが…)

 

あの時の、気持ちはきっとこの先もずっと忘れないと思います。。

 

あの経験があるから、思考のリミッターが外れた

 

今になると、あの経験があったおかげで、

誰に対しても「気にすることないよ!なんとかなるよ!」って

思えるようになりました。

 

  • 会社辞めた
  • 会社ばっくれた
  • 新卒でやめた
  • 病んだ
  • 離婚した
  • 夢追っている
  • フリーターだ

 

ふわふわしていても、

世間の「型」的なものからズレていても

 

「生きてさえいれば、それだけでいいんだ」

「あなたは、いるだけで価値がある」

 

と思えるようになりました。

 

会社にいたころの自分は、 

 

  • 正社員=安心
  • 会社辞めたら
  • レールから外れる
  • もう、生きていけない

 

みたいな公式を持っていました。

 

だから、どんなにつらくても

「同じ職場でやっていかなきゃいけない」

「この職場で続かないなら、他に移っても同じことだ。 」

と思っていました。

 

 

だけど、「この職場以外『自分の居場所』は無い」

なんて現実は無いんです。

 

みんな、心も体もフリーで『人生は自由』

道ならいくらでもある。

 

「他に道はない」

「自分は何もできない」

 

などど、自分自身が決めつけなければ、案外何とでもなるんですよね。

 

「常識」なんて、時代が変われば「非常識」にもなるし

今 自分が持っている常識は、もう古いかもしれない。

 

だから、「苦しい現実を変える=会社をスパッと辞める」って選択肢もあるんです。

 

 

あの時の私のように、

心も身体もボロボロになっている方がいたら伝えたいです。

 

 

 死ぬくらいなら、会社を辞めていい。

 

大丈夫。

 

人生は何とでもなる。

 

 

 

道はいっぱいあります。

あなたは生きているだけで価値がある。

 

今までよくがんばったね。

もう無理はしなくていいからね。

 

死ぬくらいなら、会社を辞めていい。

 

上司と話をする気力が無いなら

(最終手段は)バックレたっていい。

誰が何と言おうと、関係ない。

 

大丈夫。

あなたには「明るい未来」がちゃんと用意されています。

 

安心して、安全な道を選んでください。

深呼吸できる毎日を生きてください。 

 

 

 

と・・・・

そんなこと、私が言う筋合いも権利もないんですが…

 

目に留めてくれた誰かの

心の排気口(?)になってくれたらいいなと思い

ブログにつづっております。。。

 

会社を辞めても、案外何とかなります。

もしかしたら、もっと素晴らしい道が用意されているかもしれません。

 

方向を変えれば、相応の現実が追い付いてきます。

 

辞めたらやめたで何とかなると…

私も、実際に試してみて実感しています。

 

むしろ、あのとき辞めてよかった。

「人生いい方向に向かっている」と、今ならすべてにありがとーって思えています。 

 

  • まっとうな人生
  • 常識
  • 社会人として
  • 男として・女として
  • 母として・父として
  • 〇〇として
  • 恥ずかしい
  • 世間体

 

こういう堅苦しいやつは、

この際、ぜーんぶ取っ払ってみてください。

 

 

取っ払ってみると、自分がおびえていた「存在」って

何だったんだろうっ??て思うはずです。

 

 

縛られていない自分って最高です。

 

時間はかかったとしても、

ちゃんと笑える日が来ますから。

安心して生きてください。

 

私は何のために生まれてきたのか

 

昔からよく考えていました。

「私は何のために生まれてきているのか?」

 

  • 努力するため?
  • より良い自分になるため?
  • 人に喜ばれる存在になるため?
  • すばらしい業績を残すため?
  • 結婚して子孫繁栄するため?
  • 誰かの期待に応えるため?
  • 成功者になるため??

 

人それぞれ、形はあると思うけど…

私が思う、人が生まれてくる理由は…

 

 

「人生を楽しむため」

 

 

なんじゃないかな?と最近思います。

 

 

シンプルに、「楽しむために生まれてきた」

ってことでもいいんじゃないかと思うんです。

 

そう思うと、わざわざ

「苦しいこと・つらいこと・ひどい扱い」に時間を使う必要なんて無いんですよね。

 

 

「私は、私のまま生きて、人生を楽しむ。

地球に暇つぶしをしにきている。」

 

「人生の時間は限られている。

だから、自分を楽しませることを考えて生きていこう」

 

 

そのくらいのゆる~い【自分軸】を持っていると…

自分を苦しめずに、生きていける気がします。

 

 

「人生一度きりだから、よりよい人生を生きなくては!」

 

 

という価値観もあるけど、私は…

 

「人生一度きりではないだろうけど

私としての人生が一度なら、

 

私のままの自分ができることをやって

自分の望む楽しいことに時間を使って

美しい景色を見せてあげたい。」

 

って思います。

 

 

あまり気負わなくていい。

 

自分が自分でいられる場所で

最大限のワクワクを追い求めて生きれたら

それってすごい幸せだなって思うんです。

 

****************

 

はい。

毎度のことですが…

話がまとまりません。

 

言いたいこと書き尽くしたので

ここで閉店します。

  

もはや、映画の感想から脱線していますね。

 

では! 

 

【私が見た映画】

ちょっと今から会社辞めてくる

 

【U-NEXTの無料期間を試しました】

⇒ 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

【追記 2019/2/1】

会社辞めたい。でもこの先どうしよう!?って時にお勧めの本

負荷がなくて、心が軽くなります^^

 

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない (幻冬舎文庫)

 

 

しないことリスト (だいわ文庫)

 

 

 

【関連記事】

lunlun-life.hatenablog.com

 

lunlun-life.hatenablog.com