ゆるノマド女子の雑記ブログ

ノマドと言いつつ、ほぼ家で仕事しているアラサー女。会社員を辞めて、WEB&ネットショップ運営をしています。

有名になった同級生に連絡を取ってみた?リアル『今あいつ何してる?』をやってみた件

f:id:lunlun_life:20181016121159p:plain

私さ。睡眠が大好きで、もう趣味なんじゃないかってくらい眠れるんです。

14時間くらい眠ると、もうわけわかんない夢ばっかり見るんですよね。

 

  • わけわかんない学生時代の夢とか、
  • 社会人一年目の夢とか…
  • 名前も忘れた友人とか
  • 友人って設定の知らない人とか(怖)

 

「どっから出てきた!?」ってくらいおかしな記憶ばかり

ゴミみたいにいっぱい出てくるので、

記憶を断捨離したくなることもしばしば。。。。

 

 先日、小学校の時 仲良しだった『S君』っていう男の子が

夢に出てきたんですよね。

(また謎の記憶が出てきました。) 

 

 

寝起きに、ぼーーーっと

S君出てきたな~と回想・・・・

 

 

引っ越してバイバイしてそれっきりだったんだけど、

私的には『こよなくお気に入りな男の子』だったんですよね~。

 

f:id:lunlun_life:20181016115624p:plain

恋っていうより、一種のファン的な感じで、一方的にどハマりしていました。

  

お気に入りの落語家のようなポジションで…

「面白い話して♪」ってリクエストすると、色々と話をしてくれるっていう

 

サービス精神旺盛な男の子だったんですよねぇ~。

(一方的に仲良い友達だと思っていました(笑))

 

あの当時『S君』の面白さに熱狂していた私は

「好き好きオーラ」がダダ漏れだったようで・・・

 

 

S君が引っ越した後

「ルリコはS君が好きだったのに、引っ越しちゃったから失恋だね」

 

とか言われて、友人間でネタにされてました(?)

 

 あれが「好き」ってことなら、間違いなく好きだったな~。

(語彙力…)

 

 

中学に入り、友人たちがイケメン男子に熱狂してても

全然何がいいのかわからなくて。。。

 

 「S君が同じ中学だったらよかったのに…」って思っていました。

 

 

 

 

爆睡しすぎて、わけわからん夢を見て・・・

どうでもいい、私の片思いエピソードがもくもく・・・

 

  f:id:lunlun_life:20181016115022p:plain

  

「S君はすごいクリエイターとか、お笑い芸人になってそうだな~」

なんて思い…。

 

Googleで本名を検索してみたんです。

 

 速攻でそれらしき人物が出てきたんですよね。

 

クリエイティブな路線で、結構活躍してる人になっていました。

 

で、無邪気に連絡したの(!)

 (ごめん、リアルにきもいわ)

 

「誰…?って思われるかもな~」

って迷いつつ、メールしちゃったらさ。

 

8時間後くらいに、返信が来たの!

 

リアルに、テレビ番組の『今あいつ何してる?』みたいなことになってるな~(*´∀`*)

ってドキドキしながら開封したんだけどね・・・

 

S君: 「よく覚えていないけど、〇〇の近くに住んでいて、よく一緒に遊んだルリコちゃんですよね?」

 

「あの公園で遊んだよね?」みたいな返事だったんです。 

f:id:lunlun_life:20181016120932p:plain

 

 

 

:「よく遊んでたっけ(・∀・)??」

 

学校でよく話してたけど、一緒に遊んだりはしてない。。。

ような気がする・・・?

 

残念ながら「ルリコ」違いだ。。。。

  

忙しい合間を縫って、8時間後に返信したと思われるメール。

 

このルリコちゃんは、S君にとって好きな人だったのでしょうか…

申し訳ねぇ・・・( *´艸`)

 

「〇〇の近くに住んでいないけど、

学校でしかおしゃべりしていない方のルリコです。」

 

っていうのが正確な回答なんですが…

ここでやりとりが終わるのは残念過ぎる。

 

いっそ、そのルリコになりすまそうか…。

 

それとも、思い出の錯誤が起こってて、

公園で遊んだのルリコ=私ってことなのか(´∀`艸)♡

 (この名前、あんまりいないしね。)

 

 

だったらいいな。

そんなこといいな。できたらいいな♪

 

いや、すぐばれるよね。

 

「な~んだお前かよ」

「てか誰!?!?」なるわな。。。。

 

 

 数分迷った後、「そのルリコじゃないかも…。」的な内容とともにメールを送信。。

 

S君:「ですよね^^;」以下ビジネスメール調・・・

 

だよねだよね。

忘れたよね・・・・。

 

 

引っ越した側からすると、引っ越し前・後の人間関係があって…

いちいち覚えていられないよね(笑)

 

しかも有名になると、こういう薄っすらした人脈から一斉に連絡がくるんだろうな。

 

 うん。

 

私の中で、一瞬「運命の恋」って連ドラが始まったんですが…

1話で打ち切りとなりました!(^^)!

 

 f:id:lunlun_life:20181016120710p:plain

でも、幼き頃私が好きだった人は、活躍している人になっていました。

 

 一方的に友達だと思っているので、テレビとかで名前を見るとうれしくなるっていう。

 

ちょっとおトク。

 

こういうドキドキを味わえるって点では、独身って夢がありますよね。

ってことで、痛い女の淡い思い出話でした!

 

(完)