ゆるノマド女子の雑記ブログ

ノマドと言いつつ、ほぼ家で仕事しているアラサー女。会社員を辞めて、WEB&ネットショップ運営をしています。

ブログが書けない。どうしたらいい?そんな時の私の解決策をつぶやいてみる。

f:id:lunlun_life:20181122185736j:plain

こんにちは。ルリコです。

 

「ブログを書きたいのに書けない」

 

この症状…

サイト運営やブログをやっている方なら、一度は陥ったことありますよね?

 

 

私も3か月に1回くらい、この症状が現れます。

 

「本気で何も出てこない…」

「スカスカした文章しか出てこない…」

「どうしよう。焦るわ~」

 

って状態になるんですよね・・・。

 

で、そんなときの解決策をずっと模索しておりました。

 

【その時のつぶやきがこちら(※内容ゼロ注意)】

lunlun-life.hatenablog.com

 

最近私なりの「解決策」が見つかったので聞いてくれますか??

 

①気分が乗らないなら書かない。

 気分が乗らないなら、書かない。

文章の波(?)が来るまで、書こうとしない。

 

(これを言っちゃおしまいですね( *´艸`))

 

書けない時は、ブログのことは考えないでお出かけしたり…

全然違う楽しいことをして遊ぶのがおすすめです。

 

※たいして意味のないこと(仕事以外のこと)をするのがポイントなんです。 

f:id:lunlun_life:20181122190308p:plain

 

気分が乗らないってことは…

自分の体が「やりたくない。飽きたわ~」って拒否しているんです。

 

「書けないなら、やらない!」

 

それを「自分に許可してあげる」のが一番だな~って思っています。

 

②いったんブログのことを忘れると、自然に書けるようになる。

 

ブログや仕事と関係ないことをしていると、書きたいことが出てきたり

 

なんか面白い発見をして、アイデアが浮かんでくることがあります。

 

スマホも充電しないと使えないのと一緒で、

人間も、「執筆パワー」が充電されていないと書けないんです(きっと)

 

パソコンを置いて、自分のご機嫌を取る時間を作りましょう!

 

③1日ブログを書かなくても、全然問題ない

 

その時に、「今日はブログ書いてない=仕事してない」

「ブログ書かなきゃ、いつまでたっても成果が上がらない」

 

とか、そういう強迫観念みたいなものを持たないのがポイントです。

 

成功したブロガーさんとかって、みんな言うじゃないですか

 

「ブログを書かなきゃ何も始まらない。」

「一日一記事以上書きましょう」

 

って、その人の正解だったかもしれないけど…。

 

だからって、スカスカで心が入っていない文章を書いていても

たいした成果は現れないんですよね。

(気分がのっていない文章は、驚くほど何も生まない。。。)

 

1~2日パソコンを開かないで、わくわくする時間を作ると

自然と書きたくなってくるはずです。

 

それでも書かないと不安って人は、この本を読むといいです。

 

 (題名に引いてしまうかもですが、「フリーランスの方」「頑張りすぎてしまう方」にお勧めの本です)

 

「なんか知らないけどうまくいく」って思考になったら最強です。

 

④SNS・他人のブログを見ない

 

 ブログが書けなくなったときは、情報や雑音(←語弊…)を遮断するに限ります。

 

私は最近、他人の収益報告とか、PV報告とか、成功論

ブログ論・アフィリエイト論・ライティング手法とか

 

できるだけ見ないようにしています。

 

f:id:lunlun_life:20181122190737p:plain

さんざん見たから、もう胸焼け気味っていうのと…

 よく知りもしない誰かと比較して、少なからず影響を受けてしまうんですよね。

 

たいして良いと思っていないのに「みんながやってるから、こうしとくか」みたいな。

 

キャラじゃないことをして、迷走。。。みたいな

 

 

他人と同じようなサイトを作っても、個性がなくてつまらないですよね。

 

心の声や感情、楽しい気持ちを、自由にブログに書いたほうが断然たのしいです 。

ブログくらい、好きなように書けばいいんです(と自分に言い聞かせる)

 

 他人を見て「すごいな~」ってエネルギーにできる人はいいですが・・・

 SNSや他人の「成功アピール」を見て、焦る自分がいるようであれば

 

情報を遮断してみるのがおすすめです。

 

きれいな文章なんて書かなくていい

(これは、個人の価値観により正解かは不明ですが…)

 

私は最近「きれいな文章なんて書かなくていっか」なんて境地に来ています。

 

散々ライティングの本や、商材で「文章の書き方」を勉強してみたところ…

文章を書くのがつまらなくなってしまったんです。

 

お手本通りに書く『硬筆みたいな作業』は私にとっては楽しくない。。。

 

私は、他の人のブログを見る時も、かしこまりすぎていない文章に惹かれます。

 

きれいに書かれていなくても、血が通った文章や

その人の温度を感じる文章に引き込まれます。

 

多少の間違いがあったとしても、日本人なら意味が通じるんですよね。

 

その、誤字脱字さえも「夢中で書き綴ったんだな」って温度が伝わってきて

 

「いいね~!」とすら思います。

f:id:lunlun_life:20181122190944p:plain

 

とっ散らかった文章も、「伝えたい一心で書いたんだろうな。」

そしてそれを、「熱々のままアップしたんだろうな。」って思います。

 

 

ライティングの本に縛られすぎなくていい。

 

 「きれいに書かれていない文章は、読み手を疲れされる」

 

↑私がライティングの書籍などを読んで、恐怖を感じた一文です(大げさ)

 

 

 

「きれいな文章を書かなきゃブロガー失格だ・・・」

くらいに緊張しました(私だけ?)

 

 

 

「個人のブログ」なんて、

もっとおしゃべりするように書けばいいと思います。

 

おしゃべりたって、噛んだり言い間違えたりしますよね。

 

スピーチやナレーションのような話し方をされるより、断然楽しいですよね。

 

 滝沢カレンさんのインスタを見たら、文章を書きたくなった

 

 以前、私が「文章が書けない病」になっていた時に・・・

 

私:「文章を書けないんだけどどうしたらいいかな?」

 

と友人に聞いてみたことがあったんです。

 

 

【その時の話がこちら】

lunlun-life.hatenablog.com

 

で、その友人が最近こんなメッセージをくれました。

 

 

友人

「滝沢カレンのインスタがおもしろすぎるから見てみて」 

ルリコも文章書きたくなると思うよ。

 

www.instagram.com

 

読んでびっくりよ。

 

小さな女の子が、とっておきの話をこっそりしゃべってくれているような・・・

  • 自由すぎる語り口
  • めっちゃくちゃのおもちゃ箱みたい。

  

「なんだこれは!?楽しすぎる!!」

 

改行もないし、読みにくいし、誤字脱字もあるんだけど…

 

  • それを察して理解できた時のクイズ的な面白さ
  • 詩人のような表現力
  • 短編小説のような描写
  • かわいい5歳児みたいなワクワクした表現
  • ギャグかって感じの言葉選び
  • ジェットコースターのようなアップダウン
  • インスタにブログ並みの長文(自由!)

 

かわいくて、面白くて笑いすぎて涙目になっちゃいました。

 

言葉遣いもきれいだし、心にすっと入ってくるような

ピュアな文章で・・・

 

噛めば噛むほど「美味しい文章」なんです。

 

一生懸命、目に映ったものや思ったことを伝えてくれている感じが

クセになるんですよね。

 

誰かを笑わせようとか、ウケのいい文章を書こうとか

そういう雑念を感じさせない文章

 

おしゃべりするように書かれているところが

すごくいい!!

 

「このくらい自由に書けばいいんだって」

心のリミッターが外れましたね。

 

生真面目な人には、受け入れがたいかもしれないけど・・・

私はこういう文章がすごく好きです。

 

文章が書けない。

そんな方は見てみてください。

 

 

 

www.news-postseven.com

今日のまとめ

 私の書けない病の解決策は以上です!

 

  1. 書けない時は書かない
  2. 好きなことをして執筆パワーを充電する
  3. きれいに書こうとしない
  4. おしゃべりするように楽しく書こう
  5. 滝沢カレンさんみたいに、思ったことを自由に書いちゃおう

 

参考になるかならないかわからないですが…

私的には大発見だったので、ブログに呟いちゃいました。

 

読んでくれてありがとうございます( *´艸`)

 (誤字脱字チェックせずに乗せちゃいます。雑でごめんなさい!)

 

さぁ、今から好きなことして過ごしましょう♪

f:id:lunlun_life:20181122190819p:plain