読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一度の人生、楽しく生きていいんです!

会社員を辞めて、好きなことを仕事にしてみた29歳女のブログ。

会社辞めたい⇒辞めてみた⇒一命を取り留めた

私について 好きなことを仕事に

 

こんにちは。私は現在29歳の女性です。

 

会社を辞めて好きなことを仕事にしました。

主にネットでブロガー、ライターの仕事、アクセサリーの販売等の

自分の好きなことを仕事にして生活しています。

 

睡眠不足、面倒な人間関係、満員電車、収入面、

仕事に終われて神経が磨り減る・・・などのストレスから開放されました。

 

今は、「生きていてよかった」「幸せだな~」と

思えるようになりました。

 

会社員時代と今を比較すると・・・

毎日楽しくて、仕事というかほぼ遊んでいるような感覚です。

 

好きな時間まで仕事をして

ひらめきやワクワクを形にして

 

こども時代のようにのびのび生きています。

 

f:id:lunlun_life:20160717214655j:plain

 

だけど、此処までくるには涙涙の毎日がありました。

 

自分に合っていない仕事をするって辛いです。

甘いとか、当たり前とか、仕事は我慢料だとか

世間では色々な言葉がありますが

 

私は、合っていない仕事をして、辛い」と思う気持ちが、

ものすごくよくわかります。

 

今の私なら、自信を持ってこう言えます。

 

「死にたくなってしまうほど会社が嫌なら、

死ぬ前に仕事辞めて自分を解放してあげて、

しばらく好きなことだけをしたら??」

 

「世間体や常識を考えると、全て行き止まりだけど

自分が自分らしく笑って生きれたらそれでいいと思うよ!」

 

会社員時代は、「明日が来るのがイヤだな」と思っていました。

 

会社員時代の私は、寝る間も惜しんで命削って働いてました。

 

人間関係に気を遣い、ミスしないよう気を遣い

常に仕事に追われ、納期に追われ・・・

常に神経がピリピリでした。

 

次第に「私は、何のために生まれてきたんだろう・・・」

「自分ってダメな人間だなぁ・・・」

なんて思いが生まれました。

 

「普通に働いて、普通に生きるために

十分なお金さえ入ってくればいいのに・・・。」

 

「この仕事は、私じゃなくてもできるのに。」

「睡眠時間削って、命削ってまで働かなくてもいいのに・・・」

「あぁ・・・今日も夜まで会社にいる。」

 

f:id:lunlun_life:20160717215346j:plain

 

会社もみんな忙しそうで、

ワーカーホリックな自分を楽しんでいるような雰囲気がありました。

 

「私はいつになったら適合できるのだろう・・・

もう全部やだ・・・」

 

ヒールもOL的なキレイめファッションも

冷房寒いのにスカート履くのヤダ

 

満員電車で押しつぶされるのもヤダ

(東京はなんであんなに混んでるの;;)

 

素敵なオフィスビルなんて、ドラマの中で見ているだけでいいんだ。

髪を綺麗に保つのも、メイクに力を入れるのも

みんなに素敵な人に思われたいと、

どんな時も、ニコニコ上機嫌でいること

 

周りに気を遣うのも、女同士のめんどくさいのも

行きたくない飲み会も

 

結婚しないの?って質問されるのも

気が合わない人と週末を過ごすのも

 

仕事に終われて今日もam2時就寝・・・

あっという間に朝が来て、またあわただしく準備をして

一日が始まる・・・・。

 

あーーー

全部捨てて、もっと自由に生きれたらいいのに・・・!!!!

 

だけど転職したって、同業種だったら何も変わらないし

クリエイティブなことをしたいけど

畑が違いすぎるし・・・

 

負のスパイラルから抜け出す方法がわからない。 

つらい・・・

 

安定収入を失うのが怖い

だから会社を辞めるのが怖い

 だから耐えてがんばるしかないんだ!!!!

 

と、思ってがんばっていました。

人間、やりたくない生活をしていると

心が衰弱してきます。

 

もう自分は何のために生きてるのか分からない・・・・

 

だけど人生そんなもんだ。

週末になれば自由になれる!

 

「今日も、明るい自分という演技を頑張るんだ!!!」

 

そう思っていた、ある日

 

当時仕事量がハンパなく多く、担当の繁忙期と単発の仕事が

重なっていて、疲労感MAXだった私・・・

 

 とある出来事での上司の一言で

何かがプッツンしてしまい(?)

 (今思えば、上司が原因というより、私の気持ちの問題です。。)

 

自分の中でスイッチが入らなくなり(?)

家に帰ると涙が止まらなくなり

生きる気力がなくなってしまいました。

 

今までは、自分を落ち着かせて

気分を変えるようにしてきたけど

 

もう限界だ。。。

 

景色はグレーだし

電車に乗るだけで気分悪くなるし

会社に近づくと涙が止まらない

 

上司の声を聞くだけで、心が凍る。

休みたくて上司に連絡しようと思うと、手が震える

 

何もかも壊れている・・・

ウツっぽいですね。。

 

鬱で通院しても、良くなるどころか

逆に悪化してしまう事もあります。

 

投薬による副作用や、症状が改善せず

余計に苦しみながら働いている方を見ることもあったので

 

病院(心療内科)にも行きたくない

自分が鬱だって思いたくない。

 

でも会社に行くと吐き気がする

涙が止まらない。

 

そんな社会人として終わっている自分を

責める気持ちが強すぎて、毎日毎日つらかった。

 

休職をしたって、行きたくなる日なんて来ない

でも仕事辞めたら生きていけない。

 

頑張らない生き方を試してみたら、すこし元気が出た。

 

会社に近づくと恐怖感に襲われ

体調が悪くなる日が続いていたある日

この本に書いてあったワーク?を実施してみました。

 


 

 

そのワークとは・・・ 

「会社を休んでみる」

 

月曜日、会社にとにかく行きたくなくて

もう死んでしまいたい・・・・と

思ったある日・・

 

途中で電車を降りてみたみたら。

すごくほっとしました。

駅のカフェで、モーニングを食べて

 

超ビクビクで、(もう辞める覚悟で)

上司に「体調が悪いので一週間休みをください。」とメールをしました。

(通常は電話が◎なんですが、この際メールでいいことにしてみた。)

 

上司:「繁忙期明けで、疲れているよね。」とあっさりOK(涙)

 

そのメールを見て、一人でカフェで涙。

 

それから、会社と別方向の電車に乗って

国立新美術館で平日の優雅な美術鑑賞を楽しみ

東京ミッドタウンでランチをして、夜景を見て帰る。

 

次の日も朝、家を出て

新宿でモーニング

 

レディースデーに映画館で映画を楽しんで

ランチをして、好きな本を買って帰る・・・

 

何もかも、真面目に生きてきた

私では考えられない行動ばかり・・・

 

もうどうにでもなれ!!私は会社員には戻らない!!!

 

もう会社に戻らなくていい。

そう思えば、なんとなく生きていける気がしました。

 

もう私は私のため会社を辞める。

私は私を守るんだ。

 

全ての恐怖は今は考えない。

私は私を大切にする。

 

このままでは病む。

人生一度きり。仕事は探せばいくらでもある!

 

大学まで行かせてくれた親に申し訳ないとか

今更会社を辞めてどうする!?

独身無職なんて笑えない・・・とか

この先どうするとか

 

もうこの際どうでもいい!!

私は会社を辞める!!

 

辞めるにあたり、結構大変だったんですが・・・ドロドロなので省略。

 

ということで、会社員を辞めて

フリーで仕事をし始めました!

 

次回に続く・・・

 

lunlun-life.hatenablog.com